信長の野望オンライン攻略

    ゲリラでGO!左回り右回り?

    中後>中先奪還ゲリラ募集がありまして、『味方中先の左からまわりこむようにしてイン→凹』こんな指揮でした。

    で。自分は左利き寄りの両利き使いなので、左右が咄嗟に判らなくなる問題がある(両利きの人に多いんです)ので、今回も左左と唱えながら、左裏からUターンしてINしたのですが(前方の1人も左から入っていた)そしたら、お偉いさんから『左から回り込むようなルートじゃなかった気がする>仏門』と大声でボソっと言われましてね。

    【左裏からUターンだと、陣正面から見ると右から入ることになる?@@】と、ちょっと判らなかったので、武田の合戦一門のお偉いさんK氏に相談してみたところ。。。


    本営側から向かった場合、北側から入ることが多い』と教えて貰いました。流石Kさん、対機説法ありがとうございますw。左右で混乱している私に「北側の説明」は、至極判り易いです。変な話ですが、空間認知や東西南北の認識は得意でして、カーナビが『次の信号を右です』とか言われて混乱するのを嫌って、いまだに平面地図を頭の中で立体地図に起こして目的地に向かってます。

    で。ここで問題なのが、自分はマウスとキーボードでNをタゲってひたすらEnter押して入るんですが、N避けながらとか陣の入口が思った方向と違う向きだった場合、咄嗟のアプローチが無意識に左利きの癖が出て、右回りや左側から入ってしまうことが多いのです。ちょっと前にも、正面じゃなくて左側から入ったら、指揮と違うと注意されたことがありまして、回復は基点か基点の盾の真後ろを走るから、大多数の右手の人に合わせないと後続が混乱してしまうので、矯正しないといけないかも。。。

    Spinning-lady-5693171.gif

    自分は時計回りにしか見えませんが、左回りと右回りの定義が判らないので、Wikiってみた。


    左回りと右回り
    平面上の回転については、左に曲がり続ける(回転の中心が左にある)ことで実現される回転を左回りといい、右に曲がり続ける(回転の中心が右にある)ことで実現される回転を右回りという。

    これは自身が回転する場合には直感的だが、例えばハンドルを回すなど何かを操作する場合には視点移動を必要とし混乱しやすいことから時計の文字盤に合わせて表現することがある。時計の文字盤は慣習的に(立てた状態で)上に12を、そこから向かって右下に向けて1、2、3と数字を振ってあり、時計の針はこれを追う方向で回る。そこで時計の針と同じ方向の回転を右回りまたは時計回りと呼び、その逆を左回りまたは反時計回りと呼ぶ。


    確かに、時計回りや反時計回りって指示だと結構わかりやすい。。。で。なんでこう言う混乱が起きるのか、ぐぐってたら左右盲と言う言葉に出くわしました。

    方向自体がわからないのではなく、「右」「左」という言葉と実際の方向を結びつけるのに時間がかかる。

    そう、右左の方向性が判らないわけではないんである。方向自体が判らなかったらウィンカーを出して、右に曲がることも左に曲がることもできないわけで。

    更にぐぐってたら、【IPhoneの画面を通して左右反転する世界!頭が混乱するぞ!】なんて動画を見つけたんですが、何度見ても頭が混乱しないことが判明。逆に写ってるだけにしか見えない。ここら辺は、鏡文字や習字で両手に筆を持って正文字と鏡文字を書けちゃうから、どうも左右の処理自体は楽なのかもしれない。

    思いっきり脱線した。

    ま。いいや。でも矯正できるかなぁ。。。
    スポンサーサイト
    [ 2011/01/26 05:53 ] 上覧・合戦 | TB(-) | CM(-)